入団のご案内

会議のお知らせ

父母会のお知らせ

NEW資源回収のお知らせ

NEW味噌田楽

NEW団舎

リンク

トップページ

カブ隊の活動報告

弁天山ハイキング
カブ隊 隊長 渡邉直樹 報告
-------------------------------------------------------------------
■実施日11月10日(日)
■天気曇りのち晴れ間
■集合:中央公園ジャブジャブ池(7:30)
参加スカウト
与寛 丈弥 大樹 翔 実咲 瑠花 哩央
参加リーダー渡邉 川島副長 菊池副長 熊原DL 渡邉DL 望月さん
目的地弁天山ー城山ー小峰公園ー五日市ーより帰路
解散16時
-------------------------------------------------------------------
 日頃の行いが良いのか、前日から心配していた雨も降りませんでした。しかし、寒い日でした。ニューフェイスの翔、哩央を迎え今年度初めてのハイク。また、上進したての実咲、瑠花もいて不安な出だし。時間になってもみんな集合していない。電車の時間が迫っているのに、みんな何をしているんだ。と心の中で叫びながら、平静を装いながらじっと堪えていました。
 お母さん方との挨拶もほどほどにセレモニーも程々にして駅へ出発。ワシが電車の時間を勘違いしていて間に合いました。前々からの天気予報がまずかったせいか、ハイキング姿の人は先週よりもグンと少なかった。JRの席も空いてましたが、「スカウトは立って行く」菊池副長の強い希望でみんな立って目的地まで。
 武蔵増戸駅に着くとこの日はちょうど自然観察会の方達とコースが同じでした。以前、新聞で読んで混ぜてもらえたらとも考えましたが、おとなしく話を聞くはずもないとカブ隊だけで行きました。山田大橋の下の河原で水切りをしてみました。TV番組で見たのをヒントにスカウトもリーダーも投げてみましたが、みんな(リーダーもスカウトも)の投げる姿を見て、投げ慣れていないなと感じました。
 気を取り直し、山道へ。途中、棚田の谷戸田を見て、洞窟を見たりしながら頂上へ着きました。頂上ではガスってしまいあまり良い景色とはいえませんでしたが、達成感はありました。少し休憩し、第2ポイントの城山へ。急な登り坂で新入隊のスカウトにはきつい様でしたが、みんな登り切りました。今回は、下りが大変でした。前日の雨と元々滑りやすい地表でみんなスッテンコロリン。何度も転んでしまう。『気を付けてねー』と注意を促した隊長まで転ぶ有様。転んだ人の気持ちが良く分かり隊長には良い経験でした。
 小峰公園に予定どうりに到着しまずは腹ごしらえ。山を二つ越え、お腹はペコペコ。東屋で組ごとに食べました。菊池副長のみそ汁の差し入れをいただき暖まりました。食後にはお土産のどんぐりこまとキーホルダーを作り、写生をしました。みんなでどんぐりこま大会を実施し、誰が優勝か分からないうちに終わってしまいました。
 準備を整え武蔵五日市まで、帰りの電車内も立って帰りました。解散予定時間を1時間もオーバーしてしまいました。体力的には全く問題ありませんでした。もっと紅葉を楽しめると良かったかな。

秋川にて石投げ何段かな?
DL-何段跳んだ。

増子駅でゲームの確認書もらう
弁天山入り口
もうすぐだ
2組です
1組一緒にお昼ご飯
しいのみで駒作り
駒回し頑張れ
小峰公園の葉っぱ写生

釣りハイク
カブ隊 隊長 渡邉直樹 報告
-------------------------------------------------------------------
■実施日7月21日(日)
■集合:中央公園ジャブジャブ池(7:30)
参加スカウト龍馬、悠李、千花、丈弥、大樹、愛希、琢磨、智貴、与寛
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、菊池副長、小路デンリーダー
活動場所あきる野市(平井川)
-------------------------------------------------------------------
 7時半、ジャブジャブ池集合。今日は天気にも恵まれ最高の釣り日和。お客様の日菜殿、康生殿、里紗殿、翔梧殿、あお殿の参加で総勢14名大変賑わしくなりました。電車移動で東秋留駅から草花公園までハイクしました。途中で畑で野良仕事をしていた方から、ミニトマトの差し入れをいただき、
お昼のおかずが1品増えました。途中、川島さんにお迎えにきてもらい現地に到着するとすぐに「入りたーい」とせがまれるのを難とか躱し、着替え、えさ取り、仕掛けをセットして、ようやく釣り開始。最初に釣れたのは愛希。オイカワの雄、綺麗なのでした。次に釣れたのが悠李。さすがに昨年経験しているだけあり、とても自慢気でした。ちょっとシャイな里紗。釣れなくとも不満も言わず黙々とやっていたので、隊長と場所を変えながら我慢強く竿を動かしているとなんだか釣れてしまった。翔梧、智貴は父さんと釣り上げ、ちょっと父さんを見直していた?与寛はひとりでカジカを釣っていましたが、手応えがなく釣りの醍醐味はわかったかな?せっかく来ていただいたお客様にと、康生を更に上流へ連れて行き、大きな石の陰に仕掛けを流すと釣れました。丈弥、大樹もワシの知らないところで、しっかり釣っていました。魚が針を飲み込んでしまったり、草に針がかかったり、餌は掴めるのに、針が刺せなかったりとイロイロ問題を解決してるとあっという間に時間が過ぎてしまいました。残念ながら4人、時間切れで釣る事が出来ませんでした。決して腕が悪いからではなく、魚の気が向かなかっただけ。また挑戦しよう。
■次回、活動予定
8月3日組集会 13:00上水地域センター集合
         灯り祭り灯籠組み立てと祭り参加
8月16〜18日夏キャンプ 平野田休養村

予備キャンプ
カブ隊 隊長 渡邉直樹 報告
-------------------------------------------------------------------
■実施日7月13日(土)
■集合:中央公民館(12:00)
参加スカウト龍馬、悠李、千花、丈弥、大樹、愛希、琢磨、智貴、与寛
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、菊池副長、足達デンリーダー、小路デンリーダー
活動場所:小平みどり幼稚園
参加していただいた父母菊池ママ、渡辺ぱぱまま、中野まま、望月まま、熊原まま

-------------------------------------------------------------------
 集合時間に遅れて隊長が公民館に到着。みんな、図書館前で駆け回っていました。川島さんと小路さんの車に荷物を載せ、自転車でみどり幼稚園まで出発。新しく入団されたスカウトのママさん方も参加いただいており、若干緊張しながらスタートしました。スタートして半分も行かない内に、なんか人数がすくない。後ろ2名が遅れてはぐれてしまったのだ。携帯も忘れた。やむなく、探しに戻るも、見付からず、渡邉家に携帯を取りに行く。小平団地ではぐれた2名と合流出来、ホッとする。(これは集団行動ではやっちゃいけないことなのに、しめしがつかないな〜)1時間もかけて幼稚園に到着。入村式を済ませ、荷物チェック。みんな忘れ物もなく完璧でした。雨対策だけ話しておきました。夕飯作り。メニューはカレーライス。野菜を切ったり、お米を研いだり、みんな真剣に取り組みました。各家庭からカレーの具材を持参していただいたところ変わりだねとして、ズッキイーニ。ワシ、初めて食べたけど美味かったです。
夕食後は智貴・与寛の入隊式。ロウソクともして厳かな雰囲の中で宣誓できました。ワシも気の利いた話が出来ず、すいませんでした。でもワシは嬉しかった。ネッチをかけてあげたとき、二人して「やったー」と向き合って喜び合っているのを見て。(遅刻してる場合ではない、ヘマしてる場合ではない。少しでも良いプログラムを考えないとな〜)模擬キャンプファィアーをして、ナイトウオーク。昼に作っておいたクワガタ・カブト取りのしかけをセットしにコゲラの森へ。蚊に刺されながらセットしたけど、入ってなかったね。餌ぐらい用意しとけって。夜はやっぱり寝なかった。夏キャンプは多分疲れて寝てしまうだろうな。6:00起床。散歩、朝食、片付けをして夏キャンプのしおり作り。配って直ぐに指摘をもらう。年数と実施日違うと。昨年の上塗りしたのばれたー。(ちぇっ、完璧だと思ったのに。やられたぜ)閉村式をして自転車で帰りました。今度は置いてかない様気をつけて。
                ◇御礼◇
カレーの具材、渡辺家からは、トウモロコシにスイカまでいただきまして、ありがとうございました。こうやって持ち寄れば、食費が浮きますよね。次回もこの手法でいきましょう。みどり幼稚園の星野さん、大変楽しい活動が出来ました。ありがとうございました。食事担当していただきました菊池ママさん、熊原ママさん、渡辺ママさんとっても助かりました。美味しかったです。夏キャンプでも宜しくお願いします。

高尾山ハイク<リベンジ編>のはずが…あいにくの雨
カブ隊 隊長 渡邉直樹 報告
-------------------------------------------------------------------
■実施日6月16日(日)
■集合:中央公園ジャブジャブ池(7:30)
参加スカウト龍馬、悠李、千花、丈弥、大樹、愛希、琢磨、智貴、与寛
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、菊池副長
参加父母:渡辺夫妻、望月ママ、菊池ママ
活動場所津田公民館(集会所)
-------------------------------------------------------------------
 7時半、ジャブジャブ池集合。今日はあいにくの雨模様、残念ながらハイクは中止にしました。(前回の反省を活かして)9時半、ジャブジャブ池集合。今日から新メンバーの智貴、与寛を含め下水道館を見学して、津田の集会場へ。お昼は2組にわかれて、ままさんのご指導を得、おにぎりのチャーハンと即席のみそ汁を作成。みんなのおにぎりをバラして、具を見てびっくり。カツがあったり、ミートボールあったり、焼き肉、明太子もあり、いつもと違ったチャーハンに仕上がりました。
 昼食の後は、釣りハイクの仕掛け作り。ロープで結び方を覚え5mmの針にテグスを巻きました。完璧に結べたのは大樹と悠李。2時間くらいかかりましたがちゃんと結べました。みんなが1時間以上、小さな針とテグスに向き合って取り組んでいるのに感心しました。即席のプログラムでしたがいい活動ができました。また、参加の父母の方々には大変お世話になりました。次活動時もよろしくお願いします。

津田集会所で

津田集会所で
■次回、活動予定
7/13、14 予備キャンプ 
7/21 釣りハイク
8/16、17、18 夏キャンプ(平野田)

高尾山ハイク
カブ隊 隊長 渡邉直樹 報告
-------------------------------------------------------------------
■実施日4月21日(日)晴れ
■集合:中央公園ジャブジャブ池(7:30)
参加スカウト足達龍馬、小路悠李、熊原千花、熊原丈弥、
中野大樹、菊池愛希、菊池琢磨
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、菊池副長、小路DL、足達DL
活動場所高尾山
-------------------------------------------------------------------
7時半、ジャブジャブ池集合。今日はあいにくの雨模様、おまけにとても寒くコンディションとしては最悪の日でした。スカウトの装備を見て、登るか別メニューにするか考えているうちに、小路一家が到着。朝から喘息が心配とのこと。うーん、迷う。次に熊原隊が集合。ビーバーの活動が中央公民館でうどん作りと聞き心が揺らぐ。足達家、菊池家が到着し、リーダー会議。装備を聞いたところ、カッパのずぼんがない、防寒着もない。でも、雨でも楽しめるようにしたい・スカウト活動は天候に負けないと思い直し、行けるとこまで行こうと決行になりました。現場に到着すると、雨は弱まるどころか更に強くなり、高尾山に「甘く見るなよ」と言われているようでした。予定の稲荷山コースから1号路コースに変更し登り始めました。はじめの頃はカッパの撥水効果も効いており暑いくらい。しかし、スカウトのカッパの効果がすぐに効果がなくなり、ズブ濡れ状態に。いつも半袖で暑がりの大樹が「寒い」と言い始めたと聞きコースの半分あたりで、もう一度、リーダー会議。上空を見ても止むような気配もなく、スカウトもまだ半分なのに疲労困憊状態。泣く泣く中断し、下山する事にしました。ずぶ濡れだった、丈弥と大樹の着替えを終え下山し始めるとさっき、あれだけ暗い顔をしていたスカウト達は嬉々として下って行くし、高尾山口駅に着く頃には雨も止んでいました。駅前で昼食を取る事にし、菊池副長の暑いみそ汁をいただき電車に乗る頃には登る前よりも元気になっていました。終わりのセレモニーの時に装備の大切さ、中止する勇気も必要な事をスカウトに話しました。(自分への戒めとして)今回も天候の悪い中、歩きとうしたスカウト達に金賞を授与しました。6月にリベンジ予定です。


◆次回、活動予定
5/19スカウトラリー 
5/26瑞穂ハイク   6/23高尾山


市内ハイク<3月31日>

高尾山ハイク<4月21日>

凧上げしよう!<小金井公園>
カブ隊 副長 川島芳子 報告
-------------------------------------------------------------------
■実施日3月3日(日)晴れ
■集合:中央公民館(8:30)
参加スカウト足達龍馬、小路悠李、熊原千花、熊原丈弥、
中野大樹、菊池愛希、菊池琢磨
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、菊池副長、小路DL、足達DL
活動場所小金井公園<小金井市>
-------------------------------------------------------------------
薄晴れのなか、風が思うように吹かなくて、微風でなかなか凧が
風にのらず、また今年はたけひごが少し細く、満足な凧上げとは
いきませんでした。
小平中央公民館で出発前 自転車の点検と前車輪をはずして、
車輪の組み立てかたを隊長と菊池副長に教えてもらいました。
(川島副長)
-------------------------------------------------------------------

自転車の掃除・整備を実施。愛希の前タイヤを菊池副長が交換するのを見学しました。自転車を磨き、チェーンに油を注し隊長の点検を受け小金井公園に出発。風のない穏やかな天気で気持ちよくサイクリング。途中、内野隊長から声援をもらい、小金井公園に到着。公園の案内図を見ながら、千花ちゃんと愛希ちゃんに道案内を頼みました。すんなり行けば、3分で着くところ、アッチに行きこっちに行き20分かかり目的地までたどり着きました。まだまだ地図を見るのは、苦手のようです。先日、作成した凧を川島副長に運んでもらっていたので、糸を凧に結んだら、すぐに凧揚げ開始。なんせ風がない。走れば上がるが止まると落ちる。その繰り返しでした。菊池副長の立体凧も走ればぐんぐん上がるけどすぐに風が止み落ちてしまう。せっかく3日かけて作った立体凧も木に引かかり、置いてきました。昼食の時、カブ隊は基本的に自分でおにぎりをにぎってくる約束なのだけれど、3人くらいが、自分で作ってきていました。これからも「自分のできる事は自分で」の方針を続けていきたいと思います。恒例となった五団ラグビー、リーダーも一緒に参加しました。久しぶりに全力で走り喚き汗かきました。なかなか子供と全力で遊ぶ事が少ない中で、得意、不得意、体力の差等が分かり活動の参考になります。何より、子供達が自分で考えだした遊びを夢中でやっている姿はとても清々しく感じます。次から勝ったチームにご褒美等を考えようかな。最後に樹木探し。公園内に植樹され番号の振ってある樹木の名前を調べに行きました。自分の好きな数字の樹木を探しに行ったのですが、全くヒントのないものもあり少し難しかったかなと反省しました。(渡邊隊長)

◆次回活動 3月31日 市内ハイク 8時30分ジャブジャブ池集合



組集会で作った新聞紙の凧<千花ちゃん作>
うまく上がるかな<愛希ちゃん作>
パンダ凧です。
凧上げスタート
龍馬くんの凧もよく上がっています
パンダ凧。しっぽが長いのが特徴です。
飛行機凧が木の上に引っ掛かってしまいました。
出発前自転車の点検とパンク修理をリーダーから教えてもらいました。
パンク修理はカブスカウトにはちょっとむずかしいかな?

秋のムーミン谷ハイク<あけぼの子どもの森公園>
カブ隊 隊長 渡邊直樹 報告
-------------------------------------------------------------------
■実施日11月4日(日)晴れ
■集合:7:15<中央公園ジャブジャブ池>
参加スカウト足達龍馬、小路悠李、熊原千花、熊原丈弥、中野大樹、菊池家2人
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、菊池副長、小路DL、足達DL、柴田団委員長、山崎さん
活動場所あけぼの子どもの森公園<飯能市>
-------------------------------------------------------------------
カブ隊ハイクであけぼの子供の森公園に行って来ました。最寄駅手前の仏子駅から入間川沿いを虫探し、野菜観察等しながらゆったりハイクして来ました。新体制になって初の活動で注意して見ていましたが 難無くウサギスカウトも仲良く遊んでました。特別ゲストの菊地兄弟も時間が経つに連れ輪に入って元気いっぱい遊んでました。公園ではムーミンについて調べたり屋敷や園内を探索したりして課題をこなしました。今回 表彰は 千花はパッキングがとても綺麗に出来てました。大樹は建物内に入る時靴をちゃんと揃えて入ってました 久しぶりに課題をきちんと最後まで出来 隊長としても満足のいく活動でした。カブ隊で新しいゲームも編み出し餅つきの時にもやりたいと思います。当日は素晴らしい天気で仏子より入間川を歩き目的地までゲームしながらハイキングを楽しみました。(渡邊隊長)
*ムーミンは妖精なんですって。(川島副長)

仏子駅から入間川沿いにあるきました。
途中みんなでゲームをしながら歩きます。
公園に到着。
ムーミン谷の入り口です。
ムーミン屋敷!
ムーミン屋敷の中。
課題はできたかな?
みんなでおべんとう!
あそび疲れた?そろそろ帰りましょう。

追い出しハイク<日原鍾乳洞>
カブ隊 隊長 渡邊直樹 報告
-------------------------------------------------------------------
■実施日9月9日(日)晴れ
■集合:7:15<中央公園ジャブジャブ池>
参加スカウト:渡邊佑衣岡田彩花、足達龍馬、小路悠李、熊原千花
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、渡邊DL、足達DL
活動場所日原鍾乳洞
-------------------------------------------------------------------
電車バスを乗り継ぎ3時間弱。鍾乳洞に到着。スカウトはみんな初めての鍾乳洞。中の涼しさ、天井の高さ、水の冷たさにビックリ。またまた、石筍が1センチ出来るのに100?150年掛かる事に。驚きの連続でした。
帰る途中に多摩川の河原に立ち寄りました。
熊スカウトとの最後のハイク。河原に石で「ユイ・アヤ がんばれ」の石文字を作り記念撮影してきました。ハイクにしては物足りない?ハイクだったかもしれませんが、思い出に残るプログラムになったと思います。
最後のセレモニーの時にユイとアヤカにカブでの一番の思い出とボーイ隊に上進してやりたい事を聞きました。ユイはロッククライミングでボーイ隊で料理に挑戦したい。アヤカは夏キャンプのキャンプファイアーでボーイ隊では山登りに挑戦したいとの事でした。それぞれ目標を持ってボーイ隊に上進する姿勢は成長の証だと頼もしく聞きました。
これからも見守っていきたいと思います。
がんばれ、がんばれ、あやか、ゆい

奥多摩駅からバスで日原まで約35分
バス停留所から鍾乳洞まで2km約20分歩きます。
もう着いた?
鍾乳洞に到着です。
すべらないように気をつけて
頭が当たらないように上にも気をつけないと
天井がみえない!その高さに感動!
みんなで記念撮影しました。
ユイ、アヤカ、ボーイ隊でもがんばってね!

予備キャンプ<キャンプって>
カブ隊 隊長 渡邊直樹 報告
-----------------------------------------------------------------------
■実施日7月14日(土)15日(日)晴れ
■集合:13:00<中央公民館>
参加スカウト:渡邊佑衣岡田彩花、足達龍馬、小路悠李、熊原千花
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、渡邊DL、足達DL、熊原父母、小路母、
        柴田団委員長、山崎
活動場所みどり幼稚園
-----------------------------------------------------------------------
 中央公民館13:00集合 荷物を川島さんの車に積み込み自転車にてみどり幼稚園へ。入村式を済ませ、滞っていたカブブック、チャレンジブックに取り組みました。出来るようになった科目も多く、いっぱいサインしました。今日の予定は灯籠祭りの絵付けと、調理と、ソング、スタンツ。灯籠の絵付けから。「何でも好きなものを描いていいよ」指示を出したのですが、何を描いていいか迷うらしく、描き始めるのに時間が掛かりました。結局、彩花は歯磨き中の男の子、悠李はサクランボ、龍馬は止まれの標識,佑衣はぶどう等果物を書いていました。
 次に調理の前に食中毒の話。手をよく洗い、爪を切って、肉魚は火を良くとおしましょう。賞味期限、保管方法等に気を付けましょう。等話をしました。調理ではカレーライスを作りました。具材をみんなで切って、肉を炒めてタマネギが透きとおるまで炒め、ジャガイモ、ニンジンを入れ煮込みました。サラダも作り、夕飯です。本当に、お世辞なく美味しかった。
 夜は歌の練習。キャンプファイヤーで唄う歌を5曲練習しました。スタンツもしたかったのですがボーイ隊が鳥一匹さばいていたので、急遽、その見学をしました。隊長としては丸ごと焼いて食べたいところでしたが、かれーを食べ過ぎてもうお腹の余裕がありませんでした。その頃にはもう9時近くになり就寝になりましたが、寝る訳ないよね。リーダーで反省会、夏キャンプの計画を練っているとトイレだったり、誰々の声がうるさいだの、結局寝たのは10時過ぎだったかな。みんな寝た頃に熊原パパが体験お泊りに、千花も遅れて参加のはずが家族行事で遅れてしまい、明日の朝から参加になりました。
 翌朝は6時起床。散歩の途中で千花も合流。いつもの悠李の何でもない浣腸話を聞きながら近所を1周しました。この日は灯籠の絵を骨組みに貼付ける作業と方付けで終わりました。
 今回は、これまでのキャンプの中で1番ゆったりとしたものでした。今まで、あれもこれも詰め込みすぎていたような気がします。リーダーも余裕を持ってキャンプに臨めば、良いプログラムにもなるだろうし、良い思い出に残るキャンプになると思います。
 お手伝いして頂きました熊原ママさん、小路ママさん、柴田団委員長の奥様、本当にありがとうございました。皆さんにカレーライス食べてもらいたかったです。感謝です。 カブ隊長

隊長のはなし
カブブックに隊長のサインをもらう
彩花と悠李、何を作ってるの?
ボーイ隊が鳥をさばきます。
慣れた手つきで手際よく準備を進めます。

<北多摩地区カブラリー>
カブ隊 隊長 渡邊直樹 報告
-----------------------------------------------------------------------
■実施日5月20日(日)晴れ
■集合:8:15<中央体育館ジャブジャブ池>
■解散:15:00<中央体育館ジャブジャブ池>
参加スカウト:渡邊佑衣岡田彩花、足達龍馬
参加リーダー:渡邊隊長、川島副長、渡邊DL、足達DL、岡田団委員(安全)
活動場所東大和市内(玉川上水駅〜第十小学校)
-----------------------------------------------------------------------
 8時15分ジャブジャブ池全員集合時間に間に合う。全行程13kmの長いコースです。
予定より早く出発、玉川上水駅から出発地点までミニ地図をもとに野菜を探しながらハイク、あちこちの畑を見ていたら中間地点付近でビリになっていました。畑の観察に熱がはいりすぎでした。コースを短縮し、トンネルをくぐれず後半はスピードを上げスムーズにチェックポイントを通過。
東大和十小にて全体セレモニー。終了後スカウト3人で中央公園のアスレチックで遊びました。体力的には問題なしのカブラリーでした。

おそろいの赤キャップがカッコイイ! ミニ地図をたよりに出発だ。
報告! チェックポイントに到着

コース間違えてないよね?

これも野菜?
この野菜の名前は?

最終チェックポイントだ!

おいしいカブ弁いただきます!

答え合ってる?


各隊の活動予定

フレンドパーク
お楽しみ会
上進式

各隊の活動報告

ビーバー隊
カブ隊
ボーイ隊
ベンチャー隊
ローバー隊
inserted by FC2 system